言語の選択:
518750

お知らせ

12345
2021/02/14

国際女性デー特別企画! アメリカ女子サッカー留学体験共有会!!

Tweet ThisSend to Facebook | by bridgeadmin
国際女性デー特別企画! アメリカ女子サッカー留学体験共有会!!
Girls, be ambitious!




3月8日(月)の国際女性デーを祝して一般社団法人S.C.P. Japanとコラボイベントを3月6日(土)、7日(日)二夜連続で開催します!

3月6日(土)はブリッジの小林美由紀(みーみ)と羽石架苗(かなぴー)のブリッジ留学に対する想いをお話しします。6日の詳細はS.C.P. Japanのイベントページよりご覧いただけます。

パート2の3月7日は以下の通り、
女子サッカーブリッジが主催、S.C.P. Japan協力で開催します!アメリカ女子サッカー現役留学生/卒業生からアメリカ女子サッカー留学の経験を直接お伝えします!また、留学後の進路に関してもブリッジ留学生から直接聞けちゃいます!

3月7日のお申込みはこちらをクリック

■イベント名:
国際女性デー特別企画! Girls be ambitious! サッカー少女よ大志を抱け!!

■日時:2021年3月7日(日)20:00-21:15

■参加費:無料

■趣旨:
女子サッカーブリッジはこれまで50名以上の日本の女子サッカー選手の留学をサポートし、約30年間に渡りブリッジツアーを開催して日本のサッカー少女たちにアメリカでサッカーをする機会を作ってきました。これまでブリッジツアーに参加した人数は延500人です。

「サッカーのレベルは関係なし!想いと意志がある人なら誰でもサポートする」がブリッジのモットーです。10代後半〜20代前半の若い女性たちが、これまで頑張ってきたサッカーを通じて自分たちの意志で海外に挑戦し、困難にぶつかりながらも自分の力で留学を成し遂げた、留学後も自分らしく人生を歩んでいます。この度は、ブリッジ留学生/卒業生13名からリアルな留学事情で留学後の進路について直接聞けちゃいます!これまでのブリッジ 留学生(一部)

■参加留学生/卒業生(※留学年度が新しい順)

林﨑萌維(めい)
高校卒業後、岡山湯郷Belle、AC長野パルセイロ、スペイン、年代別日本代表でもプレー。2020年からGraceland Universityにゴールキーパーコーチとして留学中。国際関係学を学んでいる。

佐藤 舞悠(マユ)
2019-2021年までLindsay Wilson Collegeに1年半、留学。日本の学生時代にデフサッカー日本代表のコーチ(ろう者サッカー)に就任し、その経験からリーダーシップやマネジメントについて興味を持ち、スポーツ大国アメリカへの留学を決意。現在は日本に帰国し、今年の春から日本企業に就職予定。
佐藤 舞悠の紹介記事

阿部 実希(ミキ)
2016年のブリッジツアーに参加したことがきっかけで留学に興味をもち、2017年秋からEssex County College(短大) に留学し、2019年夏に同校を卒業。また、この二年間は、NY Magic Reserves でもプレーした。2019年秋からGlenville State College(四年制大) に編入し、現在も教育を学んでいる。
阿部 実希の紹介記事

權田 都音(みや)
2017年ブリッジツアー初参加、高校卒業後カンザス州Hesston College(2年制、メジャーはスポーツマネジメント)に入学し、2年目にキャプテンを務め、卒業。Graceland Universityに編入し、在学中。メジャーは、スポーツマネジメントとビジネス。現在は、日本に一時帰国中。帰国中は、幅広く、コーチ(小学生〜高校生)、飲食、アパレル関係の活動を行なっている。

田口 ひかり
2016年筑波大学在学中にブリッジツアー参加。2017年ジョージア州にあるClayton State University の大学院に入学(Health Administration 2017-2019)卒業後は1年間のOPTを得て、H1Bビザを取得。アトランタにあるカイロプラクティックにて、ウェルネス、フィットネスコーディネーターとして、主にクリニックの運営、医療事務、患者のリハビリテーション助手を行なっている。

奥田 未帆(ミホ)
2016-2020年留学。2年間カンザス州にあるHesston Collegeに在籍。短大を卒業後、2018年からノースカロライナ州にあるUniversity of Mount Oliveに編入し、2020年12月に卒業。現在は日本に帰国し、今年4月からスポーツ関係の企業に入社予定です。
奥田 未帆のカンファレンス優勝記事

飯田 美子(ミコ)
日本で大学を卒業後、2015-2018年留学(学部1年/大学院2年)。1年目はアイオワ州のGraceland Universityに在学。夏は、Des Moines Menaceてプレー。2.3年目でマサチューセッツ州にあるAmerican International College の大学院に進学し、MBAを取得。在学中は、サッカーイベントやプレスクールや小学校で教育サポートのボランティアも行う。帰国後は、日本で不動産関係のベンチャー企業に就職。
飯田美子の
紹介記事

井上 由惟子(ゆいこ)
2006年−2011年ジェフユナイテッド千葉レディースに所属しなでしこリーグでプレー。2012 年アメリカのニューヨークマジックでプレー後引退。2015年青年海外協力隊→2017年日本サッカー協会→2019 年に筑波大学大学院に入学し、スポーツ国際開発学を学びながら、スポーツを通じたダイバーシティ&インクルージョンについて実践及び研究を行っている。(一社)S.C.P.Japan共同代表やバルサ財団日本プロジェクトの日本コーディネーターとしても活動中。
井上 由惟子のプロフィール

友近 萌美(めいみ)
2012年ブリッジツアー参加、その後MA州にあるAmerican International Collegeへ留学(心理学部/2012-2016)。卒業後はフランスで約2年プレー(2016-2018)。帰国後テックボールというスポーツを始め、アジア大会2018に日本代表のパフォーマーの1人として参加。そして2019年、岡山、広島でサッカーをし、2020年東京ヴェルディ男子フットサルチームに入団。同年2020年6月個人事業主として開業、コーチやトレーナーとして活動しながら、LGBTQ系のイベントや研修に登壇している。現在は「ウェルビーイング」を切り口にしたコミュニティ事業を計画中。

品田 彩来(あやき)
Lindsey Wilson Collegeに留学(2011-2015)、NAIA全米選手権2度優勝(2012,2014)。夏季はNew York Magic所属。卒業後、スウェーデン、フィンランド、スペインでプロサッカー選手をしたのち、2020年引退。現在帰国し、伝統工芸の染め師になるため修行中。正藍染というサスティナブルな染めでのエシカルファッションのブランド作りを目指している。
品田 彩来のインスタグラム

志方 英香(ひでか)
日本の高校卒業後、2010年にブリッジを通じて留学。海外7年(アメリカーカナダーオーストラリアーニュージーランド)留学。2011年全米大会優勝。現在、関西を拠点にお笑い芸人として活動中。
志方 英香のSNS

野口 亜弥(あや)
2010-2014年までFranklinpierce 大学に留学(学部2年/大学院2年)。留学中は、選手、指導者を経験し、夏はNY Magicでプレー。卒業後の進路は、プロサッカー選手(スウェーデン)→アフリカザンビアのNGO→スポーツ庁。現在は大学教員、博士課程学生、(一社)S.C.P. Japan共同代表の三足の草鞋。専門はスポーツと開発、スポーツとジェンダー・セクシュアリティ。
野口 亜弥のプロフィール

山口 紗都美(さとみ)
2015-2016ドイツ交換留学。留学中に女子ブンデスリーガ4部のチームでプレー、難民支援ボランティア活動。2017-2018ボスニア・ヘルツェゴヴィナ留学。トビタテ!留学JAPANの奨学金を利用。現地の大学に通いながら、サッカーを通じた民族和解を目指す現地NGOで1年間インターン。ボスニア女子サッカーリーグ1部のチームに所属。昨年春より青年海外協力隊(サッカー隊員)としてジンバブエ派遣予定だったがコロナで延期。現在は国内財団法人で遺児家庭学習支援プログラムに従事。

武末彩子(たけ)
早稲田大学在学中の2006/2008年にブリッジツアーに参加。卒業後、都内で中高保体教諭9年したのち、サッカーコーチングを追求するためにキャリアチェンジ。ワーホリで1年間メルボルンの地域リーグチームで選手・指導者として活動し、帰国後は大学チームで1年指導。現在は大阪でU15女子の指導にあたる。アジアの女子育成指導に関わることが現在の目標。

福田 真理香(マリカ) ※当日MC
2007年日体大を休学、米国テネシー州Bethel Universityへ留学しプレー。夏季はフロリダ州Tampa Bay Hellenic(当時W-League所属)やカナダWinnipegの地域リーグでプレー。留学3年目にキャプテンを務め、4年制大学を3年間で卒業。帰国後は日体大に復学、インカレ優勝を経験し卒業。2012年から航空会社に総合職(現グローバルスタッフ職)として入社、1年目に香港で海外実務研修生を経験、現在は海外空港をサポートする部署に所属。今年1月から兼業を開始、地域活性化として立ち上がった新チームの運営やメンバーのキャリアサポートを務める。日米両大学での経験を活かし、今後は社内だけではなく様々なフィールドで「教育」や「育成」に携わっていきたい。



■お申し込み方法:お申し込みはこちら
お申し込みいただいた方に追ってイベントのURLをお送りします。

■共催:一般社団法人S.C.P. Japan
「一人ひとりが自分らしく歩んでいける未来を創る」というビジョンの下、スポーツを通じた教育・研修・人材育成・国際協力事業等を行い共生社会を推進する活動をしています。共同代表の野口と井上も女子サッカーブリッジを通じて留学を経験しました。



■協力:NPO法人ジュース
1998年に設立。
競技スポーツ、生涯スポーツ及び学校体育(以下これらを「スポーツ」) に関わるすべての人々に対して、男女共同参画社会の形成の促進を図る手段として、スポーツにおける女性の参加促進、女性がリーダーの地位に就く機会の増加を促し、またその女性の資質及び社会的地位の向上を目指し、スポーツの教育・振興に関与する国内的及び国際的な組織との連携によって啓発及び支援活動を行い、もって社会全体の利益の増進に寄与することを目的としています。ブリッジ共同代表の小林美由紀は理事を務め、羽石架苗は正会員として活動に参加しています。


17:38
12345